ANAの深夜便

ANAが期間限定で就航するお得な便に深夜便と言うのがあります。
夏休み期間に就航される便で、羽田発が午前0時、那覇空港には午前2時30分に到着予定です。
一日の中でも安い朝一便と比較しても15,000円から18,000円は割安となっていて、この時季では圧倒的に安い格安航空券と言えます。
どう考えても安いし絶対お得な格安チケットなのですが、問題なのは那覇空港に着いた時間にあります。

この時間帯の那覇空港は閉鎖していますので、朝まで居続けることはできません。
またモノレールも路線バスも動いていませんし、レンタカー会社も深夜営業はしていませんので送迎の車もありません。
という事は歩いて近くの店に行くか、タクシーを呼んで那覇市内の繁華街に行くしかないわけです。
近くには24時間営業のファーストフードやコンビニがありますので、そこで時間を潰すことはできないわけではありませんが、近いとは言っても荷物を持って徒歩で行くのは無理ですのでタクシーを見つけることができれば、1,000円以内では移動できるはずです。
深夜便を利用するにあたって注意しなければいけないのは、お子様連れは時間的に絶対に無理だという事です。
仮に宿泊場所を確保していたとしても、そこに着くのは午前3時を確実に回っていますし、もしかしたらベッドに入れるのは午前4時を過ぎるかもしれません。
またこの時期には台風到来がってもおかしくないですから、通常の雨天になっていることも想定されます。
空港ターミナルから雨の中を放り出された、最悪の状態になることは想像できると思います。
最低限、航空券で安く浮いた分を簡易宿泊にまわして、1000円程度で泊まれるゲストハウスに事前申し込みをして体を休めるのが一番の方法だと思います。
夜の街散策も観光の中に入れるつもりであれば、タクシーで朝まで飲める店に行くこともできますが、入店時間は3時30分過ぎになるでしょうから、事前に店に了解を貰っておいた方が良いでしょう。
ちなみに上手く朝まで過ごすことができたとしても、荷物を持って観光は難しいでしょうからゆいれーるの駅にあるコインロッカーに預けたとしても、沖縄のホテルは14時以降でなければチェックインできないところが多いため、それまでの時間を考えるとやはり一度は簡易ホテルに入るしかなさそうです。

関連記事: